日本野球機構(NPB)は24日、プロ野球を目指す高校3年生を対象に日本高野連と共催する「プロ志望高校生合同練習会」に参加予定の118選手を発表し、甲子園交流試合に出場した大阪桐蔭の西野力矢三塁手や高崎健康福祉大高崎(群馬)の下慎之介投手、攻守で評価の高い近江(滋賀)の土田龍空遊撃手らがエントリーした。静岡県勢は北沢勇都(浜松湖北)、高橋楽(静清)の2投手が参加の予定。

...    
<記事全文を読む>