秋季県高校野球県大会の予選は22日から8地区に分かれ始まる。保護者も含め無観客で実施しスタンド入場はできない。第1日の同日は銚子商-佐原の代表決定戦など18試合を行う。今大会は例年続いた敗者復活戦が廃止。1度の予選で秋季県大会(9月19日開幕予定)出場64チームが決まる。

 連合チーム数は6。市川工・浦安南・県松戸・松戸向陽、沼南・関宿、沼南高柳・流山、佐倉南・四街道北、旭農・下総・県銚子・八街、大網・九十九里・東金商・市原緑がそれぞれ連合を組む。船橋豊富、わせがく、鴨川令徳、市原の4校は不参加となった。

...    
<記事全文を読む>