県高校野球連盟は18日、第73回秋季東北地区高校野球県大会の各地区予選の組み合わせを発表した。庄内地区が22日、村山、置賜、最北の各地区は29日にそれぞれ始まり、県大会出場を懸けた熱戦が繰り広げられる。

 各地区の1次予選の組み合わせは表の通り。単独34、連合5の計39チームが出場する。新型コロナウイルスの感染防止や授業時間の確保などを考慮し、各地区とも2次予選までとし、試合は原則、無観客(学校関係者や保護者らのみ観戦可)で、土日、祝日に行う。県高野連が設けた今夏の独自大会を制した鶴岡東は地区予選が免除され、県大会出場が決まっている。

 県大会の出場枠は村山9、...    
<記事全文を読む>