静清高の高橋楽投手が17日、県高野連を通じて日本高野連にプロ志望届を提出した。高橋は、186センチの長身から角度のある直球を投げ下ろす本格派右腕で、縦に落ちるスライダーも武器。日本高野連と日本野球機構(NPB)が実施する「プロ志望高校生合同練習会」に参加する予定。

...    
<記事全文を読む>