日本高野連は17日、山形中央高のエース太田大和がプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。

 左腕の太田は切れのある変化球を持ち、制球力も備える。昨夏は全国高校野球選手権山形大会決勝で先発するなどし、準優勝に貢献した。県高野連による今夏の独自大会では準決勝までの3試合に登板してチームをけん引した。

 今年のドラフト会議は10月26日に開催される。日本高野連と日本野球機構は、新型コロナウイルスの影響で試合機会に恵まれなかった高校生がスカウトらに実力をアピールする場として、プロ志望の高校生対象の合同練習会を8月29、30日に甲子園球場、9月...    
<記事全文を読む>