阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催中の2020年甲子園高校野球交流試合に出場する帯広農業高は15日、道内を出発して現地入りした。16日第2試合(午後0時40分)で高崎健康福祉大高崎高(群馬)と対戦する。

 この日は新千歳空港でセレモニーが行われ、井村塁主将(3年)が「このメンバーで野球をできるのはあと1試合。最後まで全力で戦う」と意気込みを語った。前田康晴監督は「いよいよ始まるんだな、という思い。ドキドキよりも楽しみな気持ちのほうが上回っている」と心境を述べた。

...    
<記事全文を読む>