兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催されている「甲子園高校野球交流試合」に出場する帯広農業高ナインが、試合前日の15日、伊丹空港(大阪府豊中市)に到着し、新千歳空港からの到着便を運航した全日空の職員らから歓迎を受けた。

 「帯広農業高校 初出場おめでとう」―。駐機場ではウエルカムボードを掲げた空港スタッフが選手らを乗せた航空機を出迎えた。到着ロビーにつながる連絡橋でボードを見つけた選手たちは、手を振って感謝の意を示した。

...    
<記事全文を読む>