東北地区高校野球大会決勝に臨む聖光学院ナインは11日、宮城県石巻市で練習に汗を流し、東北の頂点を懸けた試合に向けて準備を整えた。

 2―1で勝利した準決勝・鶴岡東(山形)戦では6回まで2安打と打線が奮わなかったため、約2時間行われた練習のほとんどを打撃練習に費やした。

...    
<記事全文を読む>