(10日・県営大宮ほか)

 第3日は東西南北地区の2回戦計19試合が行われた。

 北部地区は、北本が七回に2点差を逆転して栄北にサヨナラ勝ちした。南部地区の浦和麗明は、昨秋の県大会4強の川口市立を下して夏初勝利。東部地区の久喜工は杉戸を延長タイブレークで退けた。

 第4日は11日、県営大宮など9球場で、東西南北地区大会の2、3回戦計21試合が行われる。市営浦和球場で行う予定だった川口工―新座の試合は、新座が辞退を申し出たため川口工の不戦勝となる。

■10日の勝敗

「東部」
▽2回戦
草加西17―0越谷東 <記事全文を読む>