新型コロナウイルスの感染拡大により中止となった全国高校野球選手権長野大会の代替大会「2020年度夏季高校野球長野県大会」最終日は10日、長野市の長野オリンピックスタジアムで決勝が行われ、佐久長聖が9―0で飯山に勝ち、夏の大会としては2年ぶりに長野県の頂点に立った。

 佐久長聖は一回に堀恭輔選手の適時二塁打などで3点を先取すると、五回に小山慶選手の2点適時打など4安打を集めて4点を追加してリードを広げた。七回にも上島崇幹(たかき)選手の適時二塁打などで2点を加えた。

 新型コロナの影響で、日本高校野球連盟が5月20日に夏の甲子園大会と長野大会を含む地方大会の中止を...    
<記事全文を読む>