新型コロナウイルスの影響で中止された第102回全国高校野球選手権大会と同埼玉大会の代替となる夏季埼玉県高校野球大会が8日、連合6チームを含む147チーム(159校)が参加して開幕。初日は9球場24試合を実施。史上初の“特別な夏”の頂点を目指し、23日の県大会決勝まで熱戦を繰り広げる。

埼玉新聞本紙に掲載!夏季高校野球応援メッセージ募集

 大会はトーナメント方式で、東西南北の4地区に分かれて各地区大会を実施。各地区を制した4校が、所沢市のメットライフドームで行われる県大会に進出して準決勝、決勝を行う。試合は7回制とし、延長の場合は八回からタ...    
<記事全文を読む>