和歌山県高校野球連盟主催の「2020 夏 高校野球和歌山大会」は6日、和歌山市の紀三井寺球場で決勝があり、智弁和歌山が初芝橋本に10―1で勝ち、優勝した。夏の県大会(公式戦)の優勝は4年連続、25回目。

【6日】(決勝)

初芝橋本
 010 000 000ー1
 040 060 00×ー10
智弁和歌山

 〔初〕森田、大西―新井、松井大〔智〕中西、池田、大林、矢田、小林樹―石平、宇井▽本塁打=綾原(智)▽二塁打=細川(智)

 智弁和歌山は1点を追う2回、細川...    
<記事全文を読む>