2020年栃木県高校野球交流試合最終日は2日、県営、清原の両球場で3回戦4試合を行い、足利大付、宇都宮商、作新学院、国学院栃木が8強入りを果たした。

 足利大付、作新学院、国学院栃木はいずれもコールドで快勝。宇都宮商は序盤のリードを守り切り、小山西を下した。

 交流試合は当初の予定通り3回戦までを行い、全日程を終了した。ほかに8強入りしたのは青藍泰斗、文星芸大付、白鴎大足利、佐野日大。

<最終日の結果>
足大付11-0小山北桜(五回コールド)
宇商5-2小山西
作新11-0黒羽(五回コールド)
国学栃木11-1...    
<記事全文を読む>