▽準決勝(石巻市民)
仙台一 000100000-1
仙台育英21000103×-7

 【評】仙台育英が終盤に地力を見せた。2点差に迫られた六回、佐々木の適時二塁打で突き放すと、八回は足を絡めて3点奪って試合を決めた。仙台一は四回に森の左前適時打で1点を返した以外は、本塁が遠かった。

 ○…不安定な立ち上がり突く 仙台育英は一回、相手先発の不安定な立ち上がりを突いて2点を先行した。2点目となる適時二塁打を放った鈴木は「練習の成果を出せて良かった」と笑顔だった。
 今大会そこまで1安打。下位...    
<記事全文を読む>