県高校野球大会2020第11日は30日、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で準決勝2試合を行い、宮崎学園と宮崎日大が決勝に進んだ。宮崎学園は9―6で日向学院に競り勝った。三回に相手のミスにも乗じ、一挙7得点。3投手の継投で追い上げをかわした。宮崎日大は9―0の七回コールドゲームで延岡工に快勝した。初回に4点を先制し、その後も着実に加点。先発の古谷瞳伍は被安打1で二塁を踏ませなかった。

...    
<記事全文を読む>