2020年度夏季高校野球長野県大会第8日は29日、2度降雨ノーゲームになった飯田OIDE長姫−岡谷工の2回戦1試合がしんきん諏訪湖スタジアムであり、岡谷工が9−6で勝って3回戦進出を決めた。30日は、同球場で3回戦2試合がある。

岡谷工 9-6 飯田OIDE長姫



 中盤に均衡を破った岡谷工が終盤に得点を重ね、追いすがる飯田OIDE長姫を振り切った。
 岡谷工は五回、宮嶋の二塁打を足掛かりに、敵失と桜本の犠飛で2点を勝ち越し、八回には中村と堀井の連続適時打、九回は4安打を集めて2点ずつ加えた。...    
<記事全文を読む>