2020夏季県高校野球大会は二十九日、長良川球場(岐阜市)で四回戦の一試合、飛騨高山−大垣北が行われた。二十八日に実施予定だったが、悪天候の影響でこの日に順延されていた。試合は2−0で大垣北が勝ち、ベスト8が出そろった。

 三十日は長良川球場と大垣市北公園野球場で午後一時から、準々決勝の各二試合が行われる。

大垣北 2-0 飛騨高山

 終盤に均衡を破った大垣北が飛騨高山に競り勝った。

 大垣北は八回、1死一、三塁から竹村がスクイズを決めて先制。続く野田の左前適時打で1点を追加した。エース安藤透は9三振を奪い完封。

 飛騨高山は三回から七回まで毎回、得点圏...    
<記事全文を読む>