静岡県高野連は、26日に予定していた2020夏季県高校野球大会の準々決勝を雨のため8月1日に順延した。大会第7日は8月1日、草薙、清水庵原球場で準々決勝を行い、最終日は同2日に準決勝と決勝をダブルヘッダーで実施する。午前10時から準決勝2試合を草薙、清水庵原の両球場で同時に開始し、決勝は午後2時から草薙球場で行う。
 日本高野連の高校野球特別規則によると、公式戦での変則ダブルヘッダーは原則として認めないが、天候などによる順延でやむを得ない場合は除くとされている。ただし、投手が登板できるイニング数は両試合を通じて15回以内となっている。

...    
<記事全文を読む>