東北地区高校野球宮城大会は26日、石巻市民球場で4回戦3試合があり、古川工、柴田、東北が勝ち上がって8強が出そろった。
 古川工は延長戦の末に仙台東を7-4で下した。柴田は東北学院に5-4で競り勝った。東北は中盤以降に得点を重ね石巻を5-2で退けた。
 27日は試合がなく、28日に再開して仙台市民、石巻市民両球場で準々決勝4試合を行う。

...    
<記事全文を読む>