高校野球の実力校の東邦高(名古屋市名東区)は26日、愛知県高野連が主催している独自の県大会で、同日に予定していた4回戦を辞退した。県高野連によると、同校の生徒が新型コロナウイルスに感染したことが分かったため。
 県高野連によると、感染が判明したのは野球部以外の生徒。8月7日まで休校し、部活動が停止されることに伴い、同校が26日朝、県高野連に辞退を届け出た。
 同日に予定していた東邦―半田(半田市)戦は、半田の不戦勝となった。

...    
<記事全文を読む>