夏季岡山県高校野球大会第5日は25日、倉敷市のマスカットスタジアムなど3球場で2回戦残り1試合と3回戦4試合が行われ、理大付、玉島商、光南、倉敷商が8強入りを決めた。

 準々決勝進出を懸けた3回戦で理大付はAシードの金光学園に3―2でサヨナラ勝ち。玉島商はBシードの関西を4―1で下し、光南は西大寺に11―1で大勝した。鷲羽はエース佐藤が粘り強く投げたが、0―4で倉敷商に敗れた。

 第6日の26日は同スタジアムなどで3回戦残り4試合があり、ベスト8が出そろう。

 ▽2回戦

津山工
00000...    
<記事全文を読む>