いわき光洋は15安打と打線がつながり、逆転勝ちした。同点で迎えた5回は先頭の松本が死球で出塁すると犠打で進め、和田の左前打で1死一、三塁。続く川島が2点適時打を放ち勝ち越しに成功した。会津北嶺は初回以降、本塁が遠かった。

...    
<記事全文を読む>