▽3回戦(鹿島台中央)
佐  沼220000000-4
大崎中央100000000-1

 【評】佐沼が逃げ切った。一回、佐々木智と桜田の2本の適時打で2点を先取。二回は佐々木歩の左中間二塁打と及川の内野安打で2点を加えた。大崎中央は一回、佐藤大の左前打で1点を返したが、その後は本塁が遠かった。

...    
<記事全文を読む>