県高校野球大会2020は第5日の23日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)など、県内4会場で3回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。

 羽黒はそつなく得点を重ね、粘る酒田南を8―5で振り切り、初回に主導権を握った九里学園は山形商を7―3で突き放した。最終回に一挙5点を奪った山形中央が酒田光陵に9―5で逆転勝ちした。日大山形も七回に逆転に成功して山形城北を4―2で退けた。東海大山形は米沢工、鶴岡東は米沢興譲館、山形工は村山産、山形学院は新庄神室産に、それぞれコールド勝ちした。

 第6日の24日は荘銀・日新スタジアムと山...    
<記事全文を読む>