2020夏季静岡県高校野球大会は18日、再開する。第3日の18日は2回戦32試合を、草薙など静岡県内10球場で実施する。昨秋県優勝の藤枝明誠と、昨秋県4強の聖隷クリストファーの対戦など注目カードが多く、大会屈指の左腕高田を擁する静岡商も登場する。
 ともに攻撃力が高い藤枝明誠-聖隷クリストファーの対決のほか、昨夏覇者の静岡と日大三島の顔合わせ、掛川西-磐田東、浜松商-浜名、袋井-浜松湖北などで好ゲームが期待される。掛川西の右腕榊原、左腕沢山の2年生2人が磐田東打線にどう対抗するか、強打の袋井が浜松湖北の187センチの左腕北沢を攻略できるか注目だ。
 今年は大会日程が...    
<記事全文を読む>