全国高校野球選手権で三沢高校が準優勝した翌年の夏。50年前の1970年、青森県予選、北奥羽予選を勝ち抜き五所川原農林高校が、北五地方から初めて夏の甲子園に出場した。下馬評は高くなかったが「途中で諦めずチーム全員が練習を続けた結果」と当時の五農野球部員。今年、新型コロナウイルスのため全国大会がなくなった現役球児に「頑張ったプロセスは将来必ず生きてくる」「乗り越えて」とエールを送る。

...    
<記事全文を読む>