夏の甲子園と地方大会の中止に伴う青森県独自の代替大会「夏季県高校野球大会」(県高校野球連盟主催)が14日午前、県内4球場で開幕した。新型コロナウイルスの感染予防のため一部の関係者しか入ることのできない球場で、球児がはつらつとしたプレーを繰り広げた。

...    
<記事全文を読む>