新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった全国高校野球選手権山口大会の代替大会「やまぐち高校生2020メモリアルカップ夏季高校野球大会」(県高野連主催)は12日、県内3球場で1回戦8試合があり、柳井や桜ケ丘、山口などが2回戦に進出した。

 下松は徳山高専と対戦し、10―0と五回コールド勝ち。山口は1―0で慶進との接戦を完封で制した。柳井は効果的に追加点を挙げ、9―2と七回コールドで勝利・・・

...    
<記事全文を読む>