8月に甲子園球場で開催される「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会が8日、招待32校の主将によるオンラインで実施され、昨秋の岐阜県大会を制し、東海大会で準優勝した県岐阜商は8月11日の第3試合(午後3時20分開始予定)で、昨秋の九州大会優勝の明豊(大分)と対戦することが決まった。

 交流試合は8月10~12日、15~17日の計6日間。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今春の第92回選抜大会出場校に選ばれていた32校を招待し、各校が1試合ずつ行う。

...    
<記事全文を読む>