新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止された全国高校野球選手権の代替として福岡県高野連が主催する独自大会の「がんばれ福岡2020筑後地区高校野球大会」と「同福岡地区高校野球大会」が4日、開幕した。

 昨夏福岡大会準優勝の西日本短大付は福岡県大牟田市の大牟田延命球場で八女と対戦し8-3で快勝した。序盤の大量リードで勝利した。昨夏から指揮を執る高原典一監督は「試合ができて良かった。選手には次のステップに向かって頑張ろうと話した。みんなのびのびやれて良かったと思う」と選手とともに“夏の大会”を楽しんだ。

 雨の影響から30分遅れで開始。スタンド...    
<記事全文を読む>