静岡県高野連は3日、来春の選抜大会につながる第73回秋季高校野球地区大会について、例年行っていた敗者復活戦を実施せず、勝ち抜き戦のみとすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で県立高を中心に夏休みが短縮されて8月24日以降が授業日となり、地区によっては従来通りの日程を組むことが困難になったため。
 県高野連は秋季東海大会の日程(10月24日開幕予定)を踏まえ、県大会の開幕を当初の予定通り9月19日に設定。各地区大会の決勝を9月5日とした。
 8月に2020甲子園高校野球交流試合に出場する加藤学園については、例年の全国選手権静岡代表と同じ扱いにするとした。県大...    
<記事全文を読む>