初戦から好カードが並んだ今大会。夏の福島大会13連覇中の聖光学院が優勝候補に挙がるが、強豪ぞろいのブロックに入り序盤から厳しい戦いが予想される。春の大会中止で各チームの戦力が計り知れず、思わぬチームが大躍進してもおかしくはない。

 序盤で注目されるのは聖光学院と日大東北の初戦での激突だ。昨夏の福島大会は決勝で聖光学院が2―0で日大東北に競り勝った。今年も投打に申し分の無い戦力の聖光学院だが、昨秋からの実戦不足が不安材料。日大東北は一気に主導権を握りたい。同ブロックには第2シード磐城や強豪の学法石川、いわき光洋が入り、勝ち進むのは容易ではない。

 第1シード学法福...    
<記事全文を読む>