道高野連(遠藤直樹会長)は1日、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校選手権大会(甲子園)と地方大会に代わる独自の道内大会について、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)で開催費用を集めると発表した。目標額は500万円で、募集は2日から8月31日まで。

 道内大会は11日の函館支部を皮切りにスタート。南北海道大会(札幌円山)は8月3~9日、北北海道大会(旭川スタルヒン)は8月5~11日に行う。感染防止のため無観客試合で行い入場料収入が得られないので、球場使用料などのほか消毒液の購入など感染症対策費を賄おうとCFの実施を決めた。

...    
<記事全文を読む>