三重と岐阜の両県高野連は29日、それぞれの独自大会で1位になったチームによる交流試合「2020年岐阜県・三重県高等学校野球交流試合」を、8月17日午前10時から岐阜・長良川球場で行うと発表した。原則無観客での実施。

新型コロナウイルスの感染状況、両県の独自大会が予定通りには終了できなかった場合などは中止になる。予備日は設けず、各県1位校が授業などで交流試合に出場出来ない場合の2位校の繰り上げ出場もない。

三重と岐阜は全国高校野球選手権の出場校を決めるため、1948年から74年まで、全国大会の記念大会の年を除き「三岐大会」を開いた歴史があり今回の開催につながった。<...    
<記事全文を読む>