【奥尻】新型コロナウイルスの影響で中止された夏の全国高校野球選手権大会に代わる道高野連の独自大会で、感染拡大を防ぐために出場を辞退した檜山管内奥尻町立奥尻高野球部に、熊本県阿蘇市の会社社長から県のPRキャラクター「くまモン」をかたどった起き上がりこぼし人形が届いた。社長は、島を思って自らを犠牲にした部員の決断に感動。部員たちは突然届いた激励の贈り物に感激している。

 贈ったのは、キャラクターグッズやキクイモ商品の企画・販売会社「阿蘇壱番屋(あ そいちばんや)」の森哲郎社長(67)。高校野球ファンで、奥尻高野球部の出場辞退のニュースをインターネットで読み、「迷惑をかけないよう...    
<記事全文を読む>