福井県高校野球連盟は6月26日までに、今夏の独自大会「福井県高校野球大会」(7月18日開幕)で観戦できる保護者について、背番号を付けた選手の保護者とすることを決めた。人数は1チームあたり100人までとするが、可能な限り少なくするように求める。

⇒独自大会決定前に保護者が観戦認可を要望

 大会は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった今夏の全国高校野球選手権福井大会の代わりとして、県高野連が独自に開催。感染拡大防止のため、部員、指導者、保護者を除き無観客試合とする。

 ベンチ入り選手は20人だが、3年生のみ背番号21以降での選手登録を認...    
<記事全文を読む>