県高野連は19日、新型コロナウイルス感染拡大により中止になった全国高校野球選手権長野大会の代替大会「2020年度夏季高校野球長野県大会」(7月18日開幕)に78チーム84校が出場すると発表した。

 連合は「北部・須坂東」「蓼科・坂城」「岡谷東・諏訪実・箕輪進修・阿南」「穂高商・豊科」の4チームが出場する。蘇南は部員不足、長野高専は授業日数の確保や感染防止の観点から出場を辞退した。

 大会は4地区に分かれて開催し、各地区の代表2校を選出。8校によるトーナメントで優勝を決める。組み合わせ抽選会は7月3日。無観客開催だが、野球部員の応援は認める。保...    
<記事全文を読む>