日本高野連は10日、ウェブ会議による理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今春の第92回選抜高校野球大会の出場校に選ばれていた32校を、8月に兵庫県西宮市の甲子園球場に招待し、各校が1試合ずつ行うと発表した。「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」とし、日本高野連が主催する。群馬県からは、健大高崎高と桐生第一高が招待される。

 日程は8月10~12日と15~17日の計6日間。雨天の場合は順延する。感染拡大防止の観点から1日3試合以内とし、延長戦は行わない。現時点では無観客が原則で、学校関係者の入場については、今後の感染状況の推移を見ながら...    
<記事全文を読む>