新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の全国高校野球選手権大会が中止になり、花巻東高OBと同校3年生による初の交流試合が7日、盛岡市の県営球場で行われた。「卒業しても野球人生は終わらない」と、全国の大学や社会人で活躍する選手が見せた全力プレー。1度はどん底まで気持ちが沈んだ3年生の背中を押した。

 OB約40人が集まり、現役選手は3年生のみでチームを編成。試合前半は緊迫した投手戦。OBが五回に先制したが、3年生が後半に意地を見せ6-1で勝利した。

...    
<記事全文を読む>