第65回全国高校軟式野球選手権大会の中止を受け、岐阜県高野連軟式部は、岐阜大会を独自開催する方針を固めたことが2日、分かった。

 関係者によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客試合、抽選は代理抽選、開会式は中止にするなど規模を縮小して開催する予定で、開幕は同選手権岐阜大会と同じく7月18日を目指している。

 県高野連軟式部長で、同選手権で史上初の4連覇を目指していた中京の平中亮太監督は、「先にはつながらないが、今のチームとしての集大成の場を何とか設けてあげたい」と話した。

 独自大会の開催については硬式、軟式ともに、6月4日に開かれる県...    
<記事全文を読む>