茨城県高野連は26日、水戸市内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で中止となった第102回全国高校野球選手権茨城大会の代わりとなる大会を独自に開催する方針を決めた。

授業時間確保のため、試合は土日祝日に行う。開幕は7月11日の予定。

19日までに地区大会を行い、4地区の代表校による県大会を23日から26、8月1、2日に実施する見込み。

開会式は行わず、無観客で開催。登録メンバーの上限を設けず、「3年生全員が登録できるようにしたい」とした。地区の代表校の数や無観客開催時の関係者の入場など詳細は6月9日の理事会で決定...    
<記事全文を読む>