全国高校野球選手権大会が中止になったことを受け、岡山県高野連は21日に倉敷市内で理事会を開く。同日、日本高野連から示される予定のガイドラインを基に独自の代替大会開催に向けて協議する。

 現在多くの学校が練習を休止しており、対外試合解禁のめども立っていないことから、従来の岡山大会で予定していた7月10日開幕は困難な状況。夏休みが短縮される可能性も高いため、実施する場合は開始時期を遅らせた上で土、日曜日を中心に試合を組んでいくことになりそうだ。

 新型コロナウイルス感染対策として、全部員の検温や試合ごとのベンチの消毒を徹底するほか、無観客試合や開会式の中止も視野に入...    
<記事全文を読む>