過去3度の甲子園出場を誇る高校野球界の名門・市西宮高野球部(兵庫県西宮市)の70周年記念誌が完成した。55周年以来となる記念誌制作で、「古希」を迎えた古豪の歴史を詳細に伝える。(大原篤也)

 同部は1949(昭和24)年創部。63年春の選抜大会に初出場し、同年夏の兵庫大会で悲願の初優勝を飾って春夏連続で甲子園へ。3季連続の甲子園となった64年春の選抜大会は8強に進んだ。

 近年も公立の実力校として存在感を示し、ともに秋季県大会で8強入りした2002年と19年は県高野連から選抜大会の21世紀枠候補に推薦された。17年のプロ野球ドラフト会議では山本拓実投手が中日に6...    
<記事全文を読む>