静岡県高野連は13日、無観客での開催を前提に準備を進めている今夏の全国高校野球選手権静岡大会について、7月5日に予定していた開会式を中止にすると発表した。大会の実施が決まれば、7月11日に開幕し、静岡県内10球場で1回戦を行う。
 新型コロナウイルスの感染拡大リスク回避のため、必要最低限の人数で大会を進めるという観点から、中止を決めたとしている。今夏の開会式は吹奏楽を東海大翔洋、入場行進の先導役を静岡北と、静岡北特別支援学校南の丘分校の生徒が務める予定だった。

...    
<記事全文を読む>