4月に創部した駒大苫小牧高の女子硬式野球部の初練習が11日、同校で行われた。甲子園優勝経験がある強豪校のノウハウを学ぼうと、道内外から集まった1期生の1年生24人が日本一を目指して練習に臨んだ。

 初練習は当初6日の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で11日にずれ込んだ。練習場は以前ソフトボール部が使用していた校内のグラウンドを活用。ネットを張り替えるなどして整備した。

...    
<記事全文を読む>