北信越地区高野連は12日、富山市で臨時理事長会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、長野県内で開催予定だった第142回春季北信越高校野球大会(6月6〜9日)と第25回北信越高校軟式野球大会(5月30日〜6月1日)の中止を決めた。これで全国9地区の春季大会は全て取りやめが決まった。

 長野県高野連によると、感染拡大により北信越地区は長野県以外の4県で既に県大会中止が決まっていることに加え、選手や関係者の安全確保を重視した。休校措置により、各校が練習できない状況下でもあり、けがの防止の観点も考慮した。硬式の北信越大会の中止は雨天による1972(昭和47)年春の第46回大会...    
<記事全文を読む>