新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった選抜高校野球大会に、21世紀枠での初出場が決まっていた出雲市の平田高は8日、約1カ月ぶりに全体練習を再開した。部員たちは夏の甲子園出場に向け、気持ちを新たに汗を流した。

...    
<記事全文を読む>