【帯広】新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった春の選抜高校野球大会に21世紀枠で選出されていた帯農が8日、全体練習を再開した。

 練習は感染予防のため報道陣に非公開で行われ、37人の全部員が参加。午後2時から約2時間、守備や打撃で体の動きを確かめた。

...    
<記事全文を読む>