高校野球の第67回県春季大会(県高野連主催、琉球新報社共催)は25日午前9時から、Agre(アグレ)スタジアム北谷と沖縄セルラースタジアム那覇、アトムホーム宜野湾でそれぞれ1回戦を行った。糸満が与勝に5-4、北谷が那覇に延長13回の末タイブレークに持ち込み6-5で接戦を制した。沖縄カトリックは八重山商工に5-1で勝利し、2回戦進出を決めた。今大会は新型コロナウイルスの影響で、3月中の試合は無観客で行われる。【琉球新報電子版】

 

...    
<記事全文を読む>