県高野連は17日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、26日から予定されていた春季県大会地区予選を中止すると発表した。加盟校の部活動禁止期間にあたるため。全国的にも東京都の1次予選や春季四国大会などが相次いで中止となっていた。

 今回の春季県大会は昨秋の県大会に出場した85校を基本に実施する方針。4月9日に代理抽選会(非公開)が行われるが、11、12日に予定されていた1、2回戦の延期は決まった。今後の日程については、行政や各校の対応を見極めながら4月上旬に発表される。

 春季県大会は、ベスト16以上が夏の神奈川大会のシード権を獲得する。

 県高野連の...    
<記事全文を読む>